催事報告

通信制高校・サポート校合同個別相談会

~通信制高校・技能連携校・サポート校・高等専修学校を考える~

主催/通信制高校・サポート校相談会事務局 後援/朝日新聞社メディアビジネス局

2018年2月25日(日)12時15分~16時

会場/あべのハルカス25階会議室


講演会(12時15分~13時)
テーマ「不登校の理解とその支援~不登校の子どもに関わる大人ができること~」
講師:伊藤 隆(上宮高等学校教諭・臨床心理士)

学校PR講演会(13時30分~15時)
参加各校の担当者より、学校の特色や不登校生、高校中退者への対応などについて講演して頂きました。


個別相談ブース(13時~16時)
【通信制高校】
飛鳥未来高等学校、賢明学院高等学校 通信制課程、高野山高等学校 通信制課程 大阪学習センター、N高等学校、京都美山高等学校、第一学院高等学校、長尾谷高等学校、ヒューマンキャンパス高等学校、八洲学園高等学校、YMCA学院高等学校
【サポート校】
KTC中央高等学院、トライ式高等学院
【高等専修学校】
大阪スクールオブミュージック高等専修学校
【大学受験+高卒認定】
河合塾サポートコース梅田
【教育相談】
NPO法人 NIWA教育相談室
◎その他資料参加校多数

 


【来場者の声】

  • このような相談会は本当に心強いです。伊藤先生の話も大変面白く、ためになりました。
  • 教育相談をして、気持ちがスッキリしました。有難うございました。
  • リフレーミングの大切さを痛感しました。孫の不登校で両親も疲れているようですが、祖父母も温かく見守っていく事の重要さを知り、参考にしていきます。孫からも語りかけてくれる祖父母になるように、努力します。
  • 先生方とお話しできて良かったです。高校から登校できる子も多いようで、色々考えていきたいです.
  • 具体的な事例を多くご紹介頂き、とても分かり易かったです。機会があればまたお話を聞きたいです。
  • 知人が孫のことで悩んでいたので連絡し、私も参加しました。とても参考になりました。