在校生・卒業生からのメッセージ特集

自分の受験戦略に合った授業を受けることができます

トライ式高等学院 2016年度卒業生
有本 輝嶺さん(東京大学合格)
  • 入学する前の状況を教えてください。

    学校での寮生活に適応できず、私は入学後4ヶ月で学校に行かなくなりました。その状況で大学進学を考えたときに、進路を、通信制高校に入学/高認を受けるという二択に絞りました。ただし、通信制高校や独学で大学に進学を目指すことについて「本当に自分は自己管理ができるのだろうか」という不安がありました。

  • トライに入学してから、勉強に対するやる気・姿勢はどのように変わりましたか?

    自分の目標に向けて、何をすればいいのかといったことが明確になったことで、
    それまでは複数の科目を漠然とこなしていたのが、自分の課題点を意識した学習姿勢に変わりました。

  • マンツーマン授業のよかった点を教えてください。

    自分の受験戦略に合った授業を受けることができるというのが一番の特徴・利点だと思います。無駄を省くことで効率的な学習ができると思います。

  • トライに入学して克服できたことを教えてください。

    少ないながらも気持ちよく時と場を共有できる仲間ができた。そのことで対人関係に自信がついた。また、生活リズムが改善されたり、精神的に強くなりました。

  • 先生との印象に残っている出来事や言葉、エピソードを教えてください。

    センター試験終了時に私が浮かれていると、「この1ヶ月弱で合否が決まる。悔いのないように頑張ってほしい」といった趣旨の言葉を下さったことです。本番では、その最後の1ヶ月間を乗り切ったことが自信に繋がりました。

  • 将来の夢や目標について教えてください。

    弁護士を本職としつつ、経済学を身につけ、数学もアマチュアレベルで継続していきたいです。
    物事を多角的に考えられる人間になりたいです。

  • 本校で頑張ってよかったことや得られたもの、これからの意気込みなどをお願いします。

    トライ式高等学院で2年間勉強させていただいて、大学に合格すること以上に、目標を立てて長期に渡って真剣に取り組む姿勢が身につきました。これからも目標に向けて、日々、努力を欠かさずにいたいと思います。