在校生・卒業生からのメッセージ特集

挑戦する心、協調性、笑顔を学びました。

八洲学園高等学校 土井 涼夏さん
  • どんな学校生活を送っているか

    友人と趣味の話をしたり、行事では文化祭や体育祭、修学旅行などがあります。行事を通じて経験したことは、卒業しても忘れられない思い出になると思います。笑顔が苦手だった私も段々笑顔の自分を好きになることができました。また、文化祭実行委員、体育祭実行委員を経験したり、文化サークルに入って活動したりしています。

  • 八洲で学んだこと

    私は今まで内向的な性格でしたが、八洲に入学して、挑戦する心、協調性、笑顔を学びました。始めは友人に誘われて文化祭実行委員になったのですが、皆でまとめることの楽しさに気づき、以来、自分から積極的に動けるようになりました。また、人と話すのが苦手で、入学当初は緊張のあまり失敗を恐れていましたが、段々と話せるようになり、緊張がほぐれ、自分自身笑顔が増えていきました。3年間を通してほぼ同じクラスメイトと過ごすので、行事の際の一体感や協調性を感じることができました。

  • どんな先生がいるか

    先生と生徒の距離がとても近く、親身になって関わってくれます。質問のある生徒には、個別に教えてくれ、分かりやすい覚え方まで教えてもらえました。また学習面でも、苦手だった科目を基礎レベルから教えてもらえたので、自分のペースでしっかり学ぶことができました。

  • 八洲のいいところは?

    ベーシックサポートクラスは、中学校の復習から学べたり、オプションプログラムといって、例えばコンピュータや調理などを専門的に学ぶ時間がありますが、何よりも先生方が温かくて楽しいところです。学校は勉強する所だとは思いますが、先生によって、楽しく、充実した学校生活を過ごせるかどうかが決まると思います。私が3年間充実した学校生活を送ることができたのは、温かく見守って下さった先生方のおかげだと思います。