在校生・卒業生からのメッセージ特集

生徒も先生もみんな笑顔いっぱいです。

大阪YMCAインターナショナルハイスクール 北村 翔一さん
  • IHSを選んだ理由はなんですか?

    IHSを選んだ理由は、1つ目は英語が好きで、英語をもっと勉強したいからです。英語を好きになったきっかけは小学5年生から通い始めた英会話教室です。
     2つ目は、発表の機会が豊富なところです。中学生の頃は人前で話したり、自分の意見を言うのが苦手だったので、IHSに入って積極的になり、苦手なことを得意なことにしたいと思って、IHSを選びました。

  • IHSの一番好きなところは何ですか?

    MUN(模擬国連)の授業が一番好きで、とてもいい勉強だと思います。今は関西高校模擬国連の準備のために世界で起こっている問題について学んでいます。僕はセルビアの代表として参加します。2つ目は、選択授業でFood Technology & Nuturitionという授業があり、栄養や健康について学んでいます。どちらも英語で行われています。
     他にはTranslationという、英語を日本語に翻訳する授業もあります。日本語で勉強する授業は、国語や日本史もあります。

  • IHSにはどんな生徒・先生がいますか?

     IHSには僕を含め、外国にルーツを持つ生徒もいます。一人一人違う個性を持っていて、個性豊かな生徒がいます。先生は、外国にたくさん行ったことがある先生が多くて、相談も聞いてくれます。
     外国人の先生は、いろんな国の先生がいて、わからない英語があって質問したら、教えてくれます。生徒も先生もみんな笑顔いっぱいです。

  • 将来の夢はなんですか?

     将来の夢は、世界が平和になることです。今、世界では様々な問題が起こっていて、それは全ての人に関係していることだと思います。なので、まだ時間がある間に世界を変えたほうがいいと思いました。世界各地にいる世界を変える挑戦をしている人たちの体験や声を聴き、彼らが今この瞬間も、世界を変えるために頑張っているのだと学びました。
     僕はそういう人たちの姿を見て、自分も世界を変える一員になる決意をしました。世界を平和にすることは難しいかもしれません。しかし、不可能ではありません。一致団結をして少しずつ世界を変えていきます。僕は次の世代を引っ張っていける人間になりたいと思っています。