在校生・卒業生からのメッセージ特集

一人ひとりを受け入れ、個性を引き出してくれます

第一学院高等学校 京都キャンパス3年生
谷口虎鉄さん
  • Q1.この学校で一番いいところは?

    個性を引き出してくれるところです。普通の学校だと、人数も多いので、一人ひとりをちゃんと見てもらえないことや、厳しいルールに縛られることを窮屈に思う人も少なくないと思います。でもこの学校なら、先生が一人ひとりとちゃんと向き合ってくれるし、それぞれに合った学校生活が送れます。だからみんなの個性がつぶれることなくそれぞれのペースで成長できるということが、この学校のいいところだと僕は思います。

  • Q2.どんな勉強をしていますか?

    普段は毎日学校で授業があります。教室のモニターで流れる配信授業で、全国の第一学院のキャンパスとつながりながらの授業もあります。わからないことは先生に聞けばその場ですぐに教えてもらえます。あとはレポートがあります。iPadを使うので、いつでもどこでもできるし、わからなかったらインターネットですぐに調べられます。だから効率よく学習することができます。

  • Q3.ほかの生徒はどんな人?

    この学校にはいろんな人達がいます。一人で静かに勉強している人もいれば、いつも友達と楽しくしゃべっている人もいます。この学校は、学年やクラスごとに部屋が分かれていません。だから、みんな同じ環境を共有する仲間なので、学年や男女は関係なく人間関係を築くことができます。そして、転校してくる人が多いのもこの学校の特徴です。だから新入生が入ってくることにみんな慣れています。僕もそうだったのですが、新しく入ってきた子には、やさしく声をかける、暖かい心を持った人が多いと思います。

  • Q4.先生はどんな人?

    先生はみんなすごく優しいです。通信制の学校ということもあり、やっぱり様々な問題を抱えてこの学校にやってくる人が多いと思います。ここの先生は、そんな生徒の一人ひとりとしっかりと向き合い、成長できる方向に導いてくれます。一人でいるときは先生から話しかけてくれます。友達としゃべっている中で、先生も一緒に会話をしていたりというのはよくあることです。いつも面白いことばっかり言っているおっちゃんやおばちゃんみたいな感じで、すごく親しみやすい人たちです。先生もそれぞれ個性を持っているので、そのおかげでこの学校に明るさや暖かさが生まれるのかと思います。いい人ばっかりです。

  • Q5.将来の夢は?

    将来は虐待されている子供たちを救いたいです。もっと大きい夢を見ると、世界の子どもが幸せになったらいいなと思っています。具体的には児童養護施設tなどで働きたいと思っています。そこでいろんな問題を抱えた子どもたちや、その親の心のケアをできるようになりたいと思っています。だから心理学と保育を両方学べる大学に進学したいと思っています。また、国内で子どもたちと関わるボランティアや、海外の貧困地域の子どもたちと一緒に短期間生活したりするボランティア活動にも積極的に参加しています。