在校生・卒業生からのメッセージ特集

アットホームな雰囲気で、自分のペースで通うことができます。

八洲学園高等学校 岩淵 瑞生 さん
  • 八洲に入学しようと思った理由

    中学生の時に起立性調節障害の診断を受け、学校へ行けなくなり、中学1年生のときに八洲学園の中等部に通っていました。高校への進学を考えた際、知っている先生がいる安心感と、起立性調節障害でも自分のペースで通えること、また駅から学校が近いという点で八洲学園高等学校への入学を決めました。

  • どんな生活を送っていますか?

    私はベーシッククラス(毎日通うクラス)に所属しています。起立性調節障害で、朝起きるのが辛く、1限目から行くことはしんどいですが、2・3限目からだと通えています。調子の良い日は1限目から学校に登校しています。学校へ行くと、休み時間や放課後に先生や友達と色々なお話しをしたりして楽しく過ごしています。放課後はアルバイトをしたり、友達と遊んで帰宅する日もあります。

  • 楽しかった行事はありますか?

    修学旅行です。修学旅行などの特別活動は申込制で、1~3年生の希望者が行くので1年生から八洲学園高等学校に在籍していると最大3回行くことができ、先輩後輩関係なく仲良く楽しめます。1年生の頃は広島に行きました。毎年行く場所が違うので2年生はどこに行くか楽しみにしていましたが、コロナウィルスの関係で遠出は厳しいようで、代わりに他の特別活動を先生たちが準備してくれているので楽しみです。

  • 八洲の先生はどんな人ですか?

    生徒との距離が近く、気軽に話しかけることができ、悩み事や、分からない事など、直ぐに相談に乗ってくれます。

  • 八洲のいいところはありますか?

    起立性調節障害で朝起きることが辛くても、自分のペースで通える点です。また、アットホームな所です。学習の面では、ベーシッククラスは午前中に中学校の学び直しをすることができるので、不登校の間に学ぶことができなかった内容を学習することができます。課外活動では遠足や修学旅行、ものづくりなどさまざまな活動があるので、いつも楽しみです。