在校生・卒業生からのメッセージ特集

自分らしく過ごせるようになったと
思います。

ECC学園高等学校 卒業生
髙山 穂乃佳さん
  • 入学したきっかけは?

    全日制高校への入学も考えていましたが、中学生のころ、ストレスが原因で腰を痛めてしまい、長期欠席をしていました。私は感情表現が苦手で、自分でも気付かないうちにストレスを溜め込んでしまっていたようです。だから、高校進学は自分の体調や性格のことを考慮して、毎日通う必要のない通信制高校に決めました。両親も「自分の好きなことをしなさい」と背中を押してくれました。

  • ECC学園高等学校を選んだ理由は?

    何校か学校見学に訪れたなかで、「私に合っている」と感じたのがECC学園高校でした。学校(学習センター)に入るとすぐに職員室があるのですが、そこで先生と生徒が楽しそうに話をしていて「先生との距離がとても近い学校なんだ」と思ったのが第一印象です。建物や在校生数もそれほど大きくなく、アットホームな雰囲気がとても魅力的でした。

  • 周りの他の生徒はどんな人?

    ECC学園高校の生徒は、中学校前籍高校で不登校だったり、人付き合いが苦手だったり、私と同じように何かしらの悩みを抱えてきた子がたくさんいます。だけど、そうした気持ちがあるからこそ、みんな優しくて思いやりがあるように思います。だから、昔の辛い経験や気持ちもお互いにすっと言葉にできて、自然とコミュニケーションがとれる感じです。だから、学年や通学日数に関係ない仲の良さが生まれると思います。

  • 先生はどんな人?

    ECC学園高校の先生はみんな温かみがあり、“一人ひとりをしっかり見てくれ”、悩みがあってもすぐに相談できます。先生たちが私の性格をよく理解してくれて、相談にのってくれたことで、「人と比べず」「焦らず」落ち着いて、自分らしく過ごせるようになったと思います。