学校紹介

INTRODUCE THE SCHOOL
関西地域の通信制高校の情報を紹介

京都芸術大学附属高等学校

京都府京都市左京区北白川上終町24 創々館2階

  • 個別指導
  • 基礎から指導
  • カウンセリング
  • 大学受験
  • 選べる専門コース
  • 上に系列校あり
  • スマホ・タブレット対応

「芸術、なのに普通科」芸術教育の手法を取り入れた
週3日通学の普通科通信制高校

 京都芸術大学附属高等学校は京都芸術大学を母体として2019年4月に開校した、日本で唯一の芸術大学附属の通信制高校です。
 「自分を表現する」「周りの人を理解する」「その違いを互いに認め合う」芸術の源にあるこれらの考え方を、これからの社会に生きるより多くの人に身に付けてもらいたいという〝想い〟から、芸術大学の附属高校でありながら、普通科の高校として開校しました。
 芸術教育の手法を取り入れた体験・授業・環境で、社会で生きる上で必要な社会人基礎力(コミュニケーション力・協働力・発想力)を育み、自分の未来を自分らしく、10年後も生き生きと社会に参画できる生徒の育成をめざしています。
 週3日(月・水・金)の午前または午後に普通科目、火曜・木曜にはプロフェッショナル科目やレポート課題の解説講座などが選択でき、週3日から5日、自分だけの時間割にカスタマイズすることが可能です。
 1クラス30人のクラス制、担任が毎週総合科目の授業を行っています。生徒が緊張することなく登校できるよう環境づくりに力を注ぐとともに、クラスでの交流を深め、卒業後に必要なコミュニケーション力を身につけます。また、担任が学習状況をチェックすることで学習面・生活面・進路面をサポート。生徒一人一人を大切にし、保護者ともしっかりと連携していきます。

大学連携科目を起点に自分らしい進路を実現

 京都芸術大学・京都芸術デザイン専門学校の教員による出張授業「プロフェッショナル科目」も特色の一つ。芸術に関する職業を切り口に、「仕事における大切なこと」や「社会との関わり」などを学び、興味の幅を広げながら職業観を育て、将来への意識を高めていきます。

白を基調とした明るく開放的な校舎。教室はテーマごとにカラフルにコーディネートされています

  

学校自慢

 「この高校を選んだ1番の理由は、自分が学びたい事に時間を使えそうだと思ったからです。授業も自分で選べ自由な時間も多く、好きな事を伸ばすには最適な環境でした。高校の先生たちとの相性も良く、あれこれ言わずに見守ってくれました。進路について「ネームバリューじゃなく『何をやりたいか』で選びなさい」と言われた言葉は今も心に残っています」(卒業生 近藤正眞さん)

キャンパス情報

キャンパス情報

【募集地域】
京都府・大阪府・滋賀県・奈良県・兵庫県
【アクセス】
・JR京都駅から市バス5系統(京都駅前A1バス乗り場)で岩倉行・上終町京都造形芸大前停下車(所要時間約50分)
・京阪出町柳駅から市バス上終町3系統で上終町京都造形芸大前行・上終町京都造形芸大前停下車(所要時間約15分)
・叡山電車茶山駅歩10分
【学校説明会】
詳細はホームページで確認を
【平日個別学校見学】
随時受け付け。Webまたは、電話で問い合わせを。TEL 0120-87-3739
【2020年度卒業生合格実績】
関西学院大学、立命館大学、京都女子大学、京都産業大学、大阪国際工科専門職大学、京都芸術大学、嵯峨美術大学、大阪電気通信大学、京都ノートルダム女子大学ほか

入試情報

【入試日程・募集要項】
10月頃、ホームページで公開予定
   
【問い合わせ】
TEL 0120-87-3739
Eメール:koukou-nyugaku@office.kyoto-art.ac.jp