学校紹介

奈良女子高等学校

奈良県奈良市三条宮前町3-6

0742-85-17920742-85-1792

  • 少人数制
  • 基礎から指導
  • 特進・進学
  • 上に系列校あり
  • 発達障害
  • 高認対応
公式サイト

長年の女子教育に基づいたサポートで
生徒が自分の成長を実感できる学びを

 約120年の歴史と伝統を持つ奈良女子高等学校。2014年には、女子のみの通信制課程が新設されて4年目を迎えます。少人数制がモットーの同校ですが、生徒数は3学年で47人まで増加し、相談者が後を絶たない人気校になっているそう。「生徒一人一人を大切にし、成す喜びと自信を呼び起こす教育」を実践する同校の通信制課程の大きな特徴は次の3つ。
 まず、「女子のみの学校」であること。長年女子教育に携わってきた教員が多く、女子だけの環境で、のびのびと学校生活を送れます。
 2つ目は「手厚いサポート体制」。教員が学習内容をきめ細かく指導する「レポート指導日」には、自発的に課題に取り組むことで、受け身の授業にはない自身の成長を実感できます。「レポートをしっかりとこなせるだろうか」などの不安を解消して、生徒の可能性を広げるための体制が整えられていて、メンタルサポートとしてカウンセリングも受けられます。
 3つ目は、全日制高等学校併設のメリットでもある「プロからの直接指導」。パティシエから学ぶお菓子作りや、デザイナーによるイラスト指導など、学校の施設と人材を使った「体験型学習」が行われています。

目標に応じた進路指導
不登校等相談室も開設

 基本登校日は週2日ですが、各自の目標やペースに合わせて週6日まで登校でき、先生への相談やレポート作成などで、充実した学校生活を過ごせます。また、高卒資格取得だけでなく、進路指導にも力を入れており、各自の目標に応じて、必要教科の受験個別指導を受けることが可能。今春の卒業生は、全員が見事、第一希望の進路に進学したそうです。
 本年度からは「不登校等相談室(仮称)」が開設され、同校への進学に関わらず、相談にのってもらえるとのこと。電話で気軽に問い合わせて、出かけてみては。

授業では集中して学び、休み時間は和気あいあいと楽しむ。メリハリのある高校生活を楽しむ生徒の笑顔が印象的

  

学校自慢

 「少人数制なので、教員に質問したり話しかけたりしやすいのが特徴。アットホームな雰囲気で、安心してスクーリングやレポート指導が受けられますよ。個性的な教員も多く、教室はいつも笑いに包まれています。楽しいことも不安なことも共有したいと思っています。どんな小さなことでも相談にのりますので、気軽に職員室をのぞいてください」(教師 福山愛子さん)

キャンパス情報

◇通信制課程
基本登校日は2日。最大週6日まで登校可能。
※全日制と同様の校則あり(化粧、茶髪、装飾品は不可)。基準服は設定していますが、私服登校も可能。カウンセリングは親子で受けられます。それぞれの希望進路に対する個別指導も充実

【アクセス】
JR奈良駅から西へ400mまたは、近鉄新大宮駅から南東へ600m

オープンキャンパス・学校説明会

学校見学、転入学、編入学の相談は随時受け付けています。Web参照または、電話で問い合わせを
【スクーリング体験会】
8月26日(土)
【学校説明会】
12月23日(祝・土)
【入試情報】
転入学・編入学= 随時
新入学= 2018年2月17日(土)、3月24日(土)
※個別相談も対応可能
【募集対象】
女子のみ。地域は奈良・京都・大阪・兵庫・三重・滋賀

▼お問い合わせ▼

0742-85-1792 0742-85-1792

公式サイト

不登校・中退生の進路を考える本 保護者のための学校選び 発行・編集・制作 サンケイリビング新聞社 2018年版掲載情報