学校紹介

大阪YMCA国際専門学校 高等課程
表現・コミュニケーション学科

大阪市西区土佐堀1-5-6

06-6441-112306-6441-1123

  • 資格取得サポート
  • 少人数制
  • 基礎から指導
  • 習熟度別指導
  • カウンセリング
  • 専門的学習
  • ボランティア
公式サイト

安心できる環境と関係で人は変われる
人との関係を通して新たな自分に出会って

 YMCAは170年以上前にロンドンで誕生、世界119か国で青少年育成に携わっている社会教育団体です。表現・コミュニケーション学科(表コミ)は「子どもに合う高校がない」という保護者の声を受け、「学びたい」「変わりたい」と願う多様な不登校経験をもつ生徒を対象に、2005年に設立。以来、「安心」「人と関わる力」「学び直し」「自立」を軸に、生徒らが「自信を回復する」ことを目指しています。生徒が安心できる場作りに力を入れ、仲間づくり、自己・他者理解を推進。そのため、高校卒業のための教育課程と、専修学校として自由に組める教育課程を融合したカリキュラムを編成しています。さまざまな体験学習がありますが「自分と相手を大切にする」「人と関わる」ことを目的に授業が展開されています。

国・英・数は習熟度別
多くの専門家がサポート

 言語聴覚士など専門家による「ソーシャルスキルトレーニング」で、人間関係の築き方を学び、実践します。「演劇」は表コミの特色ある授業でもあり、これらは新しい自分を見つけることや、人とともに生きる大切さを再認識することにつながります。主要科目は習熟度別。学力に応じた進度で学び直しができ、生徒は、「勉強が楽しい」と達成感を得ているそう。情報(パソコン)の授業は週3~5時間で、実践力だけでなく、自ら考え、意見を伝えるプレゼンテーションで表現力を高めています。また、パソコン検定も推奨。
 1学年30人強、複数担任制で、カウンセラー、特別支援教育士、養護教諭が常駐。それぞれの専門性を生かし、生徒を多角的にサポート。入学当初、自信を失っていた生徒が、“表コミ”での学びを通して自信を取り戻し、将来の夢を見つけて、希望を持って歩み出す姿を見ることができます。自身で踏み出す一歩を応援してくれる同校で、新しい自分を探してみませんか。

“表コミ”では、たくさんの専門性を持つ教諭が、生徒をしっかりサポート。入学当時には自信を失っていた生徒も、笑顔で卒業していきます

  

学校自慢

 「“表コミ”で出会った友人は、ありのままの自分を受け入れてくれ、人間関係をつくる上で、不登校の過去なんて関係ないと気づかせてくれました。ここで過ごした3年間で、新しい自分に出会えたことに感謝しています。“不登校だったからこそ今の自分がいるんだ”と思えるのは、“表コミ”のおかげです」(表現・コミュニケーション学科卒業生 北山由真さん)

キャンパス情報

◇全日制(表現・コミュニケーション学科) 高等学校卒業資格取得可能・高等専修学校卒業資格取得可能・大学入試資格取得
【アクセス】
地下鉄肥後橋駅歩5分、地下鉄・京阪淀屋橋駅、京阪渡辺橋駅歩10分、JR北新地駅・新福島駅歩15分
【各学科のURLと問い合わせ】
表現・コミュニケーション学科(表コミ)
http://www.osk-ymca-intl.ed.jp/hc/
電話06(6441)1123

“表コミ”学校説明会日程

◇入試情報 1次入試:12月5日(火)▽2次入試:2018年1月27日(土)▽3次入試:2018年2月24日(土)▽4次入試:2018年3月22日(木)
◇体験入学 7月22日、9月2・23日、10月21日、11月18日、2018年2月3日の各土曜日 ①PCで絵を描こう②時計を作ろう③演劇ワークショップの3つから選んで体験できます。“表コミ”の雰囲気を知るよい機会なので気軽に参加を。保護者には学科説明があります
◇学校説明会 10月7日、11月4日、12月16日、2018年1月13日、2月10日、3月10日の各土曜日。表コミの学科説明と入試の詳細説明を実施

▼お問い合わせ▼

06-6441-1123 06-6441-1123

公式サイト

不登校・中退生の進路を考える本 保護者のための学校選び 発行・編集・制作 サンケイリビング新聞社 2018年版掲載情報