学校紹介

西宮甲英高等学院 全日コース

【S―アドバンスクラス】兵庫県西宮市津門綾羽町2-3

0120-932-4080120-932-408

  • 資格取得サポート
  • 基礎から指導
  • 英語・留学
  • 発達障害
  • カウンセリング
  • 専門的学習
  • 職業体験
  • ボランティア
公式サイト

一人一人の居場所がここに
安心・安全な学びの環境で基礎からじっくり学び直し

 西宮甲英高等学院「全日コース」は、中学校卒業者を対象にした兵庫県知事認可の高等専修学校。生徒の目標に合わせて、2つのクラスから選択できます。
 目標に向かって進歩するという意味で“アドバンス”と名付けられた「S―アドバンスクラス」は、週5日の登校で、主に四年制大学・短期大学・専門学校への進学を希望する人向けのクラス。技能連携校の駿台甲府高等学校通信制課程(山梨県甲府市)にも在籍することになり、高等専修学校と高等学校の両方の卒業資格を取得できます。「基礎から学び直したい」という意欲を持つ生徒らが、中学校までの復習から始めて、高校レベルの学力習得に励む姿が印象的です。
 「毎日通えるか心配。でも通信型では勉強が不安」という人には、全日型と通信型のメリットが融合した「C―3dayクラス」が用意されています。週3回の登校で、自分のペースを守りながら、1年間で、国語・数学・英語を中心に、中学校までを復習。基礎から学び直し、3年間で卒業と高等学校の卒業資格の取得を目指します。

3つの“Sai”教育で
自信を持って未来へ

 同学院では、「再」「才」「彩」の3つの“Sai教育”を実践。「再」とは、自分を知り、基礎学力の向上と、“徳育”による人間形成を目指して再びやり直すという意味。次に、自分の長所を磨き、自信を持って、才能を伸ばすという「才」の段階へ。「彩」には、社会に羽ばたき、世の中に貢献できる人物になる、すなわち自分の未来を彩るという意味が込められています。
 教職員は、生徒一人一人に寄り添って、これらの3つの段階を意識した教育活動を実践。不安を抱えて入学してきた生徒が、卒業時には、自信を持って進学や就職など、社会に羽ばたいていけるまでに成長した姿を見ることを楽しみにしているそうです。

「全ては生徒の未来のため」がモットー。授業のほかにも、さまざまな校外学習を通じて、成功体験を重ねながら、仲間との協調性を高めています

  

学校自慢

 「生徒が安心して通え、一人一人にとって居心地のよい場所があり、充実した学校生活を送れる環境を心がけています。その中で、人として大切なことを一緒に学び、学び直しを含めた基礎学力の向上を目指します。高校3年間は“社会との最後のかけ橋”。私たち教職員は、“すべては生徒の未来のために”を念頭に、教育活動に励んでいます」(教務主任 梅原節さん)

キャンパス情報

◇S―アドバンスクラス
【対象】

中学校新卒者のみ
【アクセス】
西宮市津門綾羽町2-3(阪急阪神国道駅歩5分、阪急・阪神今津駅歩5分、JR西宮駅歩13分)
【問い合わせ】
フリーダイヤル0120(932)408
(月曜~金曜の午前9時~午後5時)
◇C―3dayクラス
【対象】

中学校新卒者のみ
【アクセス】
西宮市津門大箇町6-8(阪急阪神国道駅歩5分、阪急・阪神今津駅歩8分、JR西宮駅歩15分)
【問い合わせ】
フリーダイヤル0120(932)409
(火曜~土曜の午前9時~午後5時)

オープンキャンパス・学校説明会

【内容】
学校概要、体験授業、入試要項、学費についての説明や、施設見学なども。希望に合わせて学校見学や授業見学も随時受け付け中。詳細はWeb参照

※Webは「西宮甲英」で検索を

▼お問い合わせ▼

0120-932-408 0120-932-408

公式サイト

不登校・中退生の進路を考える本 保護者のための学校選び 発行・編集・制作 サンケイリビング新聞社 2018年版掲載情報