学校紹介

西宮甲英高等学院 通信コース

【西宮学習センター】兵庫県西宮市津門大箇町6-8

0120-932-4090120-932-409

  • データ入力がされてません。
公式サイト

3年間での卒業資格取得が目標
才能を伸ばし、生徒自身が自分の未来を彩る教育を

 西宮甲英高等学院「通信コース」は、山梨県知事から私立高校「駿台甲府高等学校通信制課程西宮学習センター」として認可された、通信制高校の学習センターです。入学から卒業まで全ての単位を、山梨県の本校で学習することなく、この西宮甲英高等学院で修得できます。
 同学院の教育理念は、「再」「才」「彩」の3つの“Sai教育”。「再」とは、自分を見つめ直し、基礎学力の向上と“徳育”による人間形成を目指してやり直すということ。そこから、長所を磨き、自信を持って才能を伸ばす「才」の段階を経て、社会に羽ばたき、世の中に貢献できる人物になること、すなわち自分の未来を彩ることを「彩」と呼んでいます。これらの3つの段階を経て、着実にステップアップできる取り組みが行われています。
 学習面では、3年間で確実に高等学校卒業資格を取得できることを目指します。必要最小限のスクーリングで、自分のペースや予定に合わせて登校日数・曜日を設定できるので、無理のない範囲で通学可能です。そのほか、校外体験学習なども用意されています。
 また、“人として大切なこと”や、ルール、マナーなどの人間教育も重視。教職員は、生徒が主体的に行動できるようになるまで、学習以外にも、さまざまな相談に対応し、サポートしてくれます。

それぞれの進路をサポート
四年制大学への進学実績も

 進路については、進学・就職相談や三者面談などで、生徒それぞれに合った指導が行われます。各自の目標に向けた学習、センター試験、一般・AO入試対策の学習などにも対応。指定校公募制推薦もあり、四年制大学や短期大学、専門学校へと進学する生徒も増えています。「未来のため」「大きく前進するため」の学びの意欲を支援する体制は、全日制の高校と変わりません。まずは、学校説明会へ足を運んでみては。

9年前に新校舎に移転した西宮学習センターは、通信制高校としては、阪神間でも充実した設備と学びの環境が整っています。三宮から電車で17分、梅田からでも22分とアクセスも便利

  

学校自慢

「“すべては生徒の未来のために”という理念のもと、教職員全員が日々の活動に取り組んでいます。小さな学校だからこそ、登校時のあいさつからスクーリング、レポート補習や休み時間に至るまで、生徒に目が行き届き、コミュニケーションを図ることができます。本校ほど生徒と教職員の距離が近い学校はなかなかありません。生徒の未来を全力でサポートしていきます」(教師 ?岡展史さん)

キャンパス情報

◇西宮学習センター
【対象】

中学校新卒者、高等学校転編入者
【アクセス】
西宮市津門大箇町6-8(阪急阪神国道駅歩5分、阪急・阪神今津駅歩8分、JR西宮駅歩15分)
【問い合わせ】
フリーダイヤル0120(932)409
(火曜~土曜の午前9時~午後5時)
◇三宮キャンパス
【対象】

中学校新卒者、高等学校転編入者
【アクセス】
神戸市中央区琴ノ緒町4-3-3、GH三宮駅前ビル2階(JR三ノ宮駅・地下鉄三宮駅・各線神戸三宮駅歩3分)
【問い合わせ】
フリーダイヤル0120(976)963
(火曜~土曜の午前9時~午後5時)

オープンキャンパス・学校説明会

学校概要、体験授業、入試要項、学費についての説明や施設見学など。希望に合わせて、学校見学や授業見学、転・編入希望者の個別相談も随時受け付け中
※詳細はWebで。「西宮甲英」で検索を

▼お問い合わせ▼

0120-932-409 0120-932-409

公式サイト

不登校・中退生の進路を考える本 保護者のための学校選び 発行・編集・制作 サンケイリビング新聞社 2018年版掲載情報