学校紹介

東近畿高等学院(未来高等学校サポート校)

滋賀県大津市本丸町1-4

077-526-1180077-526-1180

  • 資格取得サポート
  • 個別指導
  • 少人数制
  • 基礎から指導
  • 習熟度別指導
  • 特進・進学
  • 上に系列校あり
  • 発達障害
  • カウンセリング
  • ボランティア
公式サイト

毎日の学習指導や受験指導を丁寧に
生徒の個性や感性を磨き、長所を伸ばす

 東近畿高等学院は、通信制高校「未来高等学校」のサポート校として、3年間で高校卒業資格を取得できるよう、毎日の学習指導や受験指導に力を注いでいます。学力を伸ばすだけでなく、将来にわたる財産となる「学習力」や「学びの歴史」を、着実に積み重ねていくことを目指しています。
 まずは、学習習慣を定着させることで、生徒とのコミュニケーションや家庭との連携を大切に、進路実現の道を探ります。3年間で、大学・短大へ進学できる学力を養い、受験指導は進学塾と提携。全面的にサポートしていくなか、毎年、四年制大学・短期大学への合格者を輩出しています。
 また、「個性で見ればどの子も一番」という考えから、各自が持つ個性・感性に光を当て、長所を伸ばす教育を実施。1クラス定員10人の少人数制で、親身に指導してもらえます。定期的な保護者面談や三者懇談でも、生活・学習・進路指導が行われています。

目標や生活スタイルから
学び方を選択

 具体的には、通学日数の異なる3つのコースから、生徒が自分の夢や目標、生活スタイルに合わせて選択して学んでいます。
 「週4回特進コース」は、英・数・国を中心とした基礎学力の定着を図り、早い段階から演習を実施。応用力や問題解決能力を身につけて、大学進学を目指します。 「週2回進学コース」は、アルバイトや趣味など自分の時間を確保しながら、高校卒業資格取得を目指します。
 「月2回通信制基本コース」は、自宅学習をメインに、月2日の通学で弱点を克服。スクーリングと単位認定試験を受けることで、高校卒業資格取得を目指します。
 通学が難しい人、勉強とスポーツ、あるいは芸能活動を両立させたい人、海外留学・語学留学を希望している人、働きながら通学したい人などが学んでいます。

同学院ではさまざまなイベントや行事が実施されています。ともに学び合える環境の中で、生徒同士が成長していく様子を実感できそう

  

学校自慢

 「生徒に寄り添い、生徒の声に耳を傾けながらの学校づくりを心がけています。教員と生徒の距離が近いアットホームな環境で、集中するときはしっかり集中し、考えるときは真剣に考える、そんな習慣をしっかりと身につけてもらうことも目指しています。日々成長していく生徒たちが自慢です」(教師 林田悟さん)

キャンパス情報

◇週4回 特進コース
◇週2回 進学コース
◇月2回 通信制基本コース
【アクセス】京阪膳所本町駅歩1分

入学情報

【選考方法】書類、面接、学科(英語・数学・国語各30分)
【入学時期】新入学・編入学4月▽転入学随時(ただし、高3生は10月末日、高2・高1生は11月末日までに手続きが必要)
【学費】選考料1万800円、入学金1万800円、授業料週4日コース39万9600円、週2日コース24万8400円、月2日コース8万6400円ほか
※未来高等学校本校は、選考料1万円、入学金2万円、授業料1単位6000円、就学支援金制度適用(所得制限あり)

大学・専門学校進学実績(2017年度入試)

人間環境、大阪電気通信、関西福祉科学、びわこ学院、京都コンピュータ学院、京都調理師、京都芸術デザイン

学校説明会

毎週土曜午後2時~4時、個別で実施。見学会は随時
※Webは「東近畿高等学院」で検索を

▼お問い合わせ▼

077-526-1180 077-526-1180

公式サイト

不登校・中退生の進路を考える本 保護者のための学校選び 発行・編集・制作 サンケイリビング新聞社 2018年版掲載情報