学校紹介

飛鳥未来きずな高等学校

【神戸キャンパス】兵庫県神戸市中央区中山手通6-5-2 神戸山手大学3号館内

078(325)3586078(325)3586

  • 資格取得サポート
  • 上に系列校あり
  • カウンセリング
  • 専門的学習
  • 職業体験
公式サイト

自分に合った通学スタイルを選んで高校卒業へ
多彩な分野の姉妹校で夢を実現

 “その夢も自分らしさもきっとうまくいく”をモットーに、飛鳥未来きずな高等学校では、自分に合った学習スタイルで、自分の強みを伸ばすことができます。
 コースは、自由度の高い学習スタイルの「ベーシックコース」、週1回のホームルームがある「スタンダードコース」、週3日登校で通学重視の「3DAYコース」、全日制のようなスタイルで、3DAYコース+週2日のアカデミーを追加した「週5日通学コース」と多彩。生徒が将来に向けて自己実現できるよう、授業選択の仕方や進路、学校生活について、担任が親身にサポートします。
 メンタル面の支援も充実。カウンセリング専門の教員が、学業だけでなく、友達関係の悩みなど、学校生活全体についての相談に対応してくれます。
 神戸キャンパスには、プロサッカー選手を目指す生徒や、自分の趣味と両立させて通学している生徒もいるそう。参加自由の放課後のトライアルレッスンや体育祭、文化祭、陶芸など学校行事も豊富。友達との交流ができ、学校生活を楽しむことができます。

姉妹校の強みを生かして
やりたいことを見つける

 同校は、全国で幅広い分野の専門学校・短大・大学を運営する、学校法人三幸学園が母体。姉妹校のスケールメリットを生かし、医療事務、福祉、美容、保育、健康スポーツなどの分野を、授業で選択することができ、将来の夢の実現につなげることができます。また、希望者のみ、本校の宮城県でのスクーリングがあり、農業や栄養調理、ドローン研究などの体験も。社会のさまざまな分野で生きる力を育むことができます。
 大学進学に向けた授業や、中学校の学び直しができる授業も選択可能で、卒業時の進路決定率は91・4%に(2018年3月)。教員の手厚い進路サポートで、夢に向かって力を発揮することができます。

放課後にはスポーツやお菓子作り、映画鑑賞などのトライアルレッスンも盛りだくさん。学校行事は年間15回を超えます。好きな行事に参加でき、友達もたくさんできると好評です

  

学校自慢

 「生徒一人一人の気持ちや個性を大切にしながら、それぞれに合った学校生活や目標をサポートします。今しかできないこと、今、頑張ったことがこの先の力になるはず! そう信じて一緒に学校生活を楽しみましょう」(教師 足立美咲さん)

キャンパス情報

◇ベーシックコース
◇スタンダードコース
◇3DAYコース
◇週5日通学コース
【各キャンパスの所在地・問い合わせ】
本校
(宮城県登米市米山町中津山字筒場埣215)
電話0220(55)3770
神戸キャンパス(兵庫県神戸市中央区中山手通6-5-2、神戸山手大学3号館内/地下鉄県庁前駅歩5分、JR・阪神元町駅歩10分)
電話078(325)3586
Eメール=info-kobe-kizuna@sanko.ac.jp
※スクーリングは基本的に神戸キャンパスで実施(本校での集中スクーリングは選択制)

入学時期

随時入学可能

新校舎

2019年、神戸三宮に新校舎を設立予定。設備の整った校舎で有意義な学校生活を

学校説明会

毎週土・日曜、平日は随時個別相談会を開催。完全個別対応なので、学費のことや学校の雰囲気をじっくり聞くことができます。神戸キャンパスへ問い合わせを

▼お問い合わせ▼

078(325)3586 078(325)3586

公式サイト

不登校・中退生の進路を考える本 保護者のための学校選び 発行・編集・制作 サンケイリビング新聞社 2019年版掲載情報