学校紹介

西宮甲英高等学院<全日コース>

兵庫県西宮市津門綾羽町2-3

0120-932-4080120-932-408

  • 資格取得サポート
  • 基礎から指導
  • 発達障害
  • カウンセリング
  • 専門的学習
  • 職業体験
  • ボランティア
  • タブレット

中学校の復習から始めて高校レベルの学力へ
社会を生き抜く力を培う人格教育を実践

 西宮甲英高等学院「全日コース」は、中学校卒業者が対象の高等専修学校です。文部科学省の「大学入学資格付与校」に指定された学校として、修業年限3年以上の課程を修了すると、高等学校卒業者と同等以上の学力があると認められます。大学や短大・専門学校を受験し、入学することもでき、また高等学校卒業と同じ条件で就職することも可能です。
 さらに、技能連携校の駿台甲府高等学校通信制課程(山梨県甲府市)にも在籍すると、高等専修学校と高等学校両方の卒業資格を取得できるのも魅力です。
 「全日コース」は、制服を着用して、週5日登校。「基礎から学び直したい」という意欲を持つ生徒たちが、中学校までの復習から始めて、高校レベルの学力習得に励んでいます。
 また、ビジネス実務を通して、社会で役立つビジネスの基礎力も養えます。各自のレベルに合わせ、無理なく学べる環境で、成功体験を重ねながら、何事にも自信を持つことができるように。さらに人格教育の実践により、今後の社会を生き抜く力を培い、目的意識を持った人間形成を目指します。

3つの“Sai”教育で
未来への道筋を

 同学院では、「再」・「才」・「彩」の3つの“Sai”教育を理念として掲げ、実践しています。
 自分を知り、弱点を受け入れ、克服しようと再び歩き出す「再」の学び。誰にでもある長所「才能」を伸ばすことで、社会を生き抜く「強み」に変える「才」の学び。さらに、共に助け合い、互いを生かし合うことで、リーダーシップを発揮する力を身に付ける「彩」の学び。同校の教職員は、これら3つの“Sai”を意識し、日々の教育活動を実践しています。生徒一人一人の未来への道筋を、より確実なものにするため、全力でサポートしていきます。

「すべては生徒の未来のため」がモットー。授業のほかにも、さまざまな校外学習を通じて成功体験を重ねながら、仲間との協調性を高めています

  

学校自慢

 「小・中学校時代に学校になじめなかった生徒が、毎日笑顔で充実した学校生活を送れる環境がここにはあります。3つのSai教育を実践しているからこそ、生徒は安心して通うことができ、さまざまな成功体験を通して社会性や協調性を身に付け、仲間を作っていきます。オープンスクールや入試説明会ではその雰囲気を体感していただけると思います」(主幹 石井英貴さん)

キャンパス情報

【対象】
中学校新卒者のみ
 
【アクセス】
西宮市津門綾羽町2-3(阪急阪神国道駅歩5分、阪急・阪神今津駅歩5分、JR西宮駅歩13分)
 
【問い合わせ】
フリーダイヤル 0120(932)408
(月曜~金曜の午前9時~午後5時)

オープンキャンパス・学校説明会

【内容】
学校概要説明、体験学習、入試要項・学費についての説明や施設見学。個別相談は随時受け付け中
 
【オープンスクール】
6月29日(土) ※この日は保護者対象です
7月26日(金)、8月23日(金)

▼お問い合わせ▼

0120-932-408 0120-932-408

公式サイト

不登校・中退生の進路を考える本 保護者のための学校選び 発行・編集・制作 サンケイリビング新聞社 2019年版掲載情報