学校紹介

角川ドワンゴ学園 N高等学校  

【京都キャンパス】 京都市下京区烏丸通仏光寺下る大政所680 インターワンプレイス烏丸Ⅱ

0120-0252-150120-0252-15

  • 資格取得サポート
  • eラーニング
  • 基礎から指導
  • 習熟度別指導
  • 特進・進学
  • カウンセリング
  • 専門的学習
  • 職業体験
  • 高認対応

高校卒業資格から社会で即戦力のスキルまで
インターネットの活用で得意分野を伸ばす教育

 角川ドワンゴ学園N高等学校は、2016年4月にカドカワが開校した通信制高校。「不登校であることと、人間の才能は無関係である」という考えのもと、インターネットの活用や豊富な課外学習を特徴とした“新しい教育のカタチ”を目指す学校として注目されています。
 「現在の日本の教育は、平均点を上げることが目標になっています。例えば、英語が得意で数学は苦手な生徒に、苦手な数学を優先的にがんばらせます。しかし、苦手なことを強要されることで、最も重要な“自主性”や“積極性”が奪われ、学びに対する価値を見いだすことが困難になり、不登校になってしまう例も少なくありません。N高では、生徒が得意なもの、好きなものを見つけて、自ら学習することを目指します」と同校。インターネットを使った新しい学習環境では、その業界の第一線で活躍する講師から、多くのジャンルを学ぶことが可能。これからの未来を担う生徒が、自由にやりたいことを見つけ、得意分野を伸ばせる環境が用意されています。

好きなことを好きなだけ
独自の多彩な課外授業

 高校卒業資格取得のための必修授業以外に、豊富な課外授業も魅力。「ドワンゴのエンジニアによるプログラミング」「現役予備校講師による双方向の大学受験」「イラスト、ラノベ、声優、DTMなどのクリエイティブ」「中学の学習をフォローする中学復習」「地方自治体と連携した酪農や刀鍛冶などの職業体験」など、卒業と同時に、社会で即戦力として働けるスキルや、大学入試を突破できる学力、職業観・人生観を育みます。
 コースは、場所や時間に縛られず自由に学べる「ネットコース」と、通学日数が選択できる「通学コース」の2つ。2019年4月現在、9727人が全国で学んでいます。自分に合った学び、コースを見つけてみませんか。

文化祭は幕張メッセで開催される、「ニコニコ超会議」。Webの世界とリアルの世界をつなぐ人気イベントです。フードコートやお化け屋敷、バンド演奏など、N高生が大活躍しました

  

学校自慢

 「N高には、私の好きなことであるダンスと高校の勉強を両立できる環境があるので入学しました。とくに力を入れて勉強しているのは英語で、『N予備校』(N高オリジナル学習システム)で授業動画を見たり、単語を勉強したりしています。N高生活の中で、いろいろな刺激を受けて将来の夢を探せたらいいなと思っています」(在校生 大杉陽花さん)

キャンパス情報

◇ネットコース プログラミング▽文芸小説創作授業▽エンタテイメント授業▽ファッション・パティシエ・ビューティ・ゲーム・声優授業▽中学復習授業▽大学受験授業▽職業体験
◇通学コース(週5・3・1日) プログラミング▽大学受験授業▽外国語(英語・中国語)▽中学復習授業▽プロジェクトN(プロジェクト型学習やプレゼンテーション・ディスカッションなどの実践的な授業スタイル)
 
【関西の通学コース校舎】
・大阪 心斎橋キャンパス(大阪市中央区心斎橋筋2-7-18)
・大阪 江坂キャンパス(吹田市豊津町14-12、ダイトー江坂ビル)
・京都 京都キャンパス(京都市下京区烏丸通仏光寺下る大政所680、インターワンプレイス烏丸Ⅱ)
※通学コースキャンパスは全国に13カ所
 
【関西のスクーリング会場】
大阪府内の会場で受講可能

学校説明会・個別相談

学校説明会、個別相談、電話個別相談(随時)受け付け中。新入学・編入学は4月・7月・10月・2020年1月。ホームページまたは電話で予約を。通学コースは課題作文・面接あり
 
【問い合わせ】
フリーコール 0120(0252)15(平日の午前9時30分~午後8時▽Eメール=support@nnn.ed.jp

▼お問い合わせ▼

0120-0252-15 0120-0252-15

公式サイト

不登校・中退生の進路を考える本 保護者のための学校選び 発行・編集・制作 サンケイリビング新聞社 2019年版掲載情報