学校紹介

神戸YMCA高等学院

兵庫県神戸市西区学園東町2-1-3

078-793-7435078-793-7435

  • 少人数制
  • 基礎から指導
  • 習熟度別指導
  • カウンセリング
  • 資格取得サポート
  • 選べる専門コース
  • 上に系列校あり
  • ボランティア

レベル別クラスで学んで、高卒資格と技能を取得
“今よりもう一歩上の学力”を身に付け、社会へ

 1886年創立の公益財団法人神戸YMCAは、青少年の教育や国際理解、福祉や地域社会への奉仕活動など、幅広い活動を行ってきました。2002年、神戸YMCA高等学院が開校。中学・高校の不登校経験者を受け入れ、高校卒業資格の取得と、希望の進路に進むためのサポートをしています。
 同校は、大阪のYMCA学院高等学校(通信制)と技能連携し、生徒は大阪まで通わなくても、卒業に必要な学習指導を受けながら、技能科目も受講することができます。
 レベル別クラスの授業で、希望の進路や目標達成に必要な“今よりもう一歩上の学力”を習得することを目指しています。
 学校がある「西神戸YMCA」では、こども園・学童保育・英会話クラス・小規模保育施設・スポーツジム・青少年活動など多彩なプログラムを展開。地域に開かれた学校として、教職員以外の多彩な人々と出会える環境が、より良い人間関係を築く力を育みます。

高等学校と技能連携校
両方の卒業資格を取得

 授業はレベル別の少人数編成クラス。単位制で留年はありません。時間割を自主的に作成し、卒業までの計画に沿って学習します。総合学科なので、さまざまな選択科目から、得意な科目を選んで単位を修得することができます。また、技能科目の学習で、パソコンの技能・簿記資格取得に挑戦、単位の修得もできます。
 通信制・全日制・単位制・総合学科の長所を取り入れている同校だからこそ、生徒の個性や適性を伸ばしてもらえます。修了と同時にYMCA学院高等学校の高校卒業資格が得られ、大学・短大・専門学校への進学や、就職の道が開かれます。放課後、希望者を対象に大学入試対策授業も開講。志望校に合わせた丁寧な個別指導が受けられます。

学校は自由な雰囲気。保護者とも密接に連携し、適切なサポートを受けられるのも魅力

  

学校自慢

 「朝から登校できない、仲間に入れない、学力不足など、いずれの問題もすぐに解決できるものではありません。けれど、卒業式では口を揃えて、“ここで自分の居場所を見つけました”と言ってくれることは、教師として本当にうれしいこと。これからも、生徒が抱える問題に、根気強く、温かいまなざしでサポートすることを心がけたいと思います」(教師 川北陽子さん)

キャンパス情報

【アクセス】地下鉄学園都市駅北へ歩3分

2020年度転・編入生募集

【出願】随時受け付け
【入学日】各月1日

2021年度新入生募集

【出願】12月1日(火)から受け付け
【入学日】2021年4月1日(木)

入試科目

【面接】保護者・生徒、それぞれ別室で面接(30分程度)
【適性検査】面接終了後、適性検査(60分)を実施(説明会参加者に、適性検査見本を配布)

入学相談・学校見学

随時実施中。気軽に相談を

学費など

詳細は問い合わせを。YMCA学院高等学校の学費は、高等学校等就学支援金の対象となります。「兵庫県高等学校教育振興会奨学資金」の利用も可能
 
※Webは「神戸YMCA高等学院」で検索を

▼お問い合わせ▼

078-793-7435 078-793-7435

公式サイト

不登校・中退生の進路を考える本 保護者のための学校選び 発行・編集・制作 サンケイリビング新聞社 2019年版掲載情報