保護者のための学校選び

リビングセレクション2019不登校・中退生の進路
保護者のための学校選び

最新版を希望者に無料で送付中

サンケイリビング新聞社では、2013年から、不登校や高校を中退したお子さんの保護者に向け、次の進路を考える一助になればと、毎年「保護者のための学校選び」を制作しています。

6月には、2019年版として「リビングセレクション2019 不登校・中退生の進路 保護者のための学校選び」を発行しました。

巻頭特集では、日本小児心身医学会理事長・村上佳津美さんに取材。「朝起きられない」という症状で「ただのサボりでは?」と誤解されがちな、心身疾患「起立性調節障害(OD)」について、注意点や家庭でのサポートなど、詳しく解説しています。

さらに、「多くの子どもは学校でこそ成長できる」という信念のもと、復学支援を行っている家庭教育支援センター ペアレンツキャンプ代表理事・水野達朗さんにインビュー。その取り組みと学校に行く意義を聞きました。

学校情報では、通信制高校、高等専修学校、サポート校の特徴や仕組みを説明し、38校について、教育方針やキャンパス情報を紹介。関西にある私立の通信制高校、高等専修学校・技能連携校、サポート校など141校のデータも合わせて掲載しています。

これら役に立つ情報満載の、最新版「保護者のための学校選び」は、希望者に無料で送付中。

申し込みはこちらから

不登校・中退生の進路を考える本
「保護者のための学校選び」(サンケイリビング新聞社)

https://r.living.jp/mrs/osaka/gakkoerabi/

申し込みはこちらから


このマークのあるページは、上記の冊子「リビングセレクション2019不登校・中退生の進路 保護者のための学校選び」に掲載されたものです。