保護者のための学校選び

リビングセレクション2020不登校・中退生の進路
保護者のための学校選び

最新版を希望者に無料で送付中

サンケイリビング新聞社では、2013年から、不登校や高校を中退したお子さんの保護者に向け、次の進路を考える一助になればと、毎年「保護者のための学校選び」を制作しています。

6月には、2020年版として「リビングセレクション2020 不登校・中退生の進路 保護者のための学校選び」を発行しました。

巻頭特集は、立命館大学大学院人間科学研究科教授で、同大学心理・教育相談センター長でもある増田梨花さんに取材。増加している不登校の子どもたちの現状や、研究テーマである、絵本や音楽を用いた心理教育的支援について聞いています。
第二特集では、〝眠育〟を取り入れた不登校支援キャンプを行う神戸の学生団体「ぐっすりねんねこ」を紹介。自身の不登校の経験を生かしながら支援を行っている大学生にインタビューしています。

学校情報では、通信制高校、高等専修学校、サポート校の特徴や仕組みを説明し、教育方針やキャンパス情報を紹介。関西にある私立の通信制高校、高等専修学校・技能連携校、サポート校など146校のデータも合わせて掲載しています。

これら役に立つ情報満載の、最新版「保護者のための学校選び」は、希望者に無料で送付中。

申し込みはこちらから

不登校・中退生の進路を考える本
「保護者のための学校選び」(サンケイリビング新聞社)

https://r.living.jp/mrs/osaka/gakkoerabi/

申し込みはこちらから

このマークのあるページは、上記の冊子「リビングセレクション2020不登校・中退生の進路 保護者のための学校選び」に掲載されたものです。