保護者のための学校選び

リビングセレクション2018不登校・中退生の進路
保護者のための学校選び

希望者に無料で送付中

2017年6月発行の「リビングセレクション2018 不登校・中退生の進路 保護者のための学校選び」(企画・編集・発行 サンケイリビング新聞社)。
サンケイリビング新聞社では、2013年から、不登校や高校を中退したお子さんの保護者に向け、次の進路を考える一助になればと、年1回、同冊子を発行しています。2018年版は、通信制高校、高等専修学校、サポート校の特徴や仕組みを説明し、38校について、教育方針やキャンパス情報などを、詳細に紹介。また、関西にある私立の通信制高校、高等専修学校・技能連携校、サポート校など145校のデータを掲載しています。

巻頭特集では、2人のお子さんが同時期に不登校になった経験から、同じ悩みを持つ保護者に寄り添う、駒井亨衣さんにインタビュー。現在、小型充填機器メーカー「ナオミ」の社長として多忙な日々を送りながら、同社のCSRの一環として、京町家を利用した「学び舎 傍楽(はたらく)」を開設。月1回開催している「不登校のおはなし会」での様子も紹介しています。
また、不登校の子どもの「親の会」に注目し、神戸市の「不登校ネットワーク兵庫」、泉南市の「学校に行きたがらない子を持つ親の会・フラワーズ」の活動も掲載しています。

これら情報満載の「保護者のための学校選び」は、希望者に無料で送付中。

申し込みはこちらから
不登校・中退生の進路を考える本 保護者のための学校選び 発行・編集・制作 サンケイリビング新聞社 2018年版掲載情報
http://mrs.living.jp/osaka/a_column/topics/2693410

このマークのあるページは、上記の冊子「リビングセレクション2018 不登校・中退生の進路 保護者のための学校選び」に掲載されたものです。

申し込みはこちらから


このマークのあるページは、上記の冊子「リビングセレクション2018 不登校・中退生の進路 保護者のための学校選び」に掲載されたものです。