在校生・卒業生からのメッセージ特集

東近畿高等学院(くまもと清陵高等学校サポート校)

東近畿高等学院(くまもと清陵高等学校サポート校) (人物名) K.I
  • 入学したきっかけは?

    私は、もともと全日制の高校に通っていました。しかしクラスの雰囲気に馴染めなっかたため、1年生の6月ころから学校へ行くことができなくなりました。夏休み頃から、転校を検討し始め、両親や中学校の先生と相談し、この学校へ転入することになりました。

  • くまもと清陵高等学校を選んだ理由?

    私がこの学校を選んだ最大の理由は、親身になって話を聞いてもらえたという点です。この学校を紹介してくださったのは、小学校の頃からお世話になっているカウンセラーの先生でした。紹介していただいて学校の説明を聞きに行った際、校長先生に今の學校でどういった状況なのか、また高校生活でどういったことが辛いのかなど、とても丁寧に話を聞いていただきました。このことが最大の決め手になったと思います。

  • この学校の一番いいところは?

    私が「この学校の一番いいところは?」と聞かれて挙げるとすれば、「通信制高校なのに、生徒同士の距離が近い、そして先生たちが話をよくきいてくれる」という点に尽きると思います。学年の枠を超えて、例えば同じ趣味を持った人と仲良くなる、いわゆる「普通の高校」であればよくあることかもしれませんが、こういった学校では珍しいのではないでしょうか。私の代では生徒が企画をして修学旅行と卒業旅行をしました。仲間と先生とで打ち合わせを重ね、一生の思い出に残る素晴らしい旅行になりました。

  • 後輩へのメッセージを!

    もし、今通っている学校があまり楽しくなかったり、辛かったりするのであれば、ぜひ一度この学校の説明会に行ってみてください。頼りになる先生方が、あなたの問題の解決に手を貸そうとしてくださるはずです。同じ時間を過ごすなら、その時間が楽しいものであるほうが充実していると私は思います。