在校生・卒業生からのメッセージ特集

意欲を持って取り組めば応えてくれる学校です。

天王寺学館高等学校 K.Mさん 2020年3月卒業(関西大学社会学部へ進学)
  • 私は高校2年生の春に天王寺学館高等学校に転入しました。転入当初は体調も整わず、学校に行って授業を受けるのがやっとというような状態でした。そんな私が受験で最も大切だと思うことは、当たり前のことですが目標を設定することです。目標が定まっていないと、必要な勉強量や勉強法も定まらず結局時間的にも精神的にも追いつめられてしまうことになります。高校2年生の冬の私がまさにそれでした。模試の結果は散々、受験にも不安しかないというような状態でした。この経験から、高校1・2年生という方は勉強をするのも良いですが、まずオープンキャンパスに行ったり、大学のパンフレットを取り寄せたりするなどして志望校を何となくでもいいので考えてみると良いと思います。
     実際の受験勉強において天王寺学館のメリットは大幅に時間の融通が効く、という点だと思います。体力の無い私にはすごく有り難いところでした。授業のない午前中に塾に行き映像授業で知識を埋め、午後からは学校の授業で様々な演習を繰り返す、というのが私の基本サイクルでした。移動時間は外に出てリフレッシュする良い機会にもなりました。これはあくまで私の場合であり、一日学校で自習する人、受験対策の授業を取る人、朝が弱く午後の授業と放課後に塾に行く人など、勉強の仕方は本当に十人十色だったと思います。こうでなくてはならない、という型がなかったのでストレスを最小限にして勉強に取り組めました。
     最後に、天王寺学館は意欲のある人に対してはどこまでも応えてくれます。でも逆に言うと、やる気のない人は気が付けば高校生活が終わっていた、ということにもなりかねないと思います。そうならないために自分で考え自分で行動していくことで、天王寺学館での生活は非常に有意義なものになるでしょう。